榛原誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

11月5日

今日から年末に向けて、大掃除を少しずつやり始めることにした。

といっても、普段の掃除がままなっておらず散らかり放題なので、まずは明日友人が来るために本気の片付けを開始した。本気の片付けとは、納戸などにしまいこんで難を逃れる、ということではなく、ちゃんとしまう場所を作って片付けるということだ。

 

ハロウィーンや誕生日の小道具や衣装はどこにしまえば?
随所に紙袋に突っ込んだままの大きな布や端切れ、アイロン台の上に放置されたこまごました手芸道具たちは?
ウエス用にととってある古着はどうしたらいいだろう。

 

午前中まではとがんばっていたが、11時を過ぎたあたりでチラチラと時計を見た。
お弁当を食べて再開して、13:30にはほとほと飽きてしまう。
しかしとりあえずリビングなど主要な部屋の床や棚上に放置されたものは片付いた。

 

散歩ついでにご褒美とばかり、以前より買おうとしていたハンドミキサーを購入する。これで卵をたくさん泡立てる仕様のケーキが作れるようになるのだ。

帰宅した娘はすぐに動かして見せて欲しそうだったが、風邪気味のせいか、食事途中で眠がって、早々に眠ってしまい、叶わず。