榛原日誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

11月13日

うれしかったことたのしかったこととがたくさんあった日の終わりには、悲しいことと辛いこと不安なことが、どかんどかんと押し寄せた。

と書けば全てがおおごとのようだけれど、全てが聞けば「なあんだ」のレベルで、私の中で、体液がだっぷんだっぷん大波のように暴れているだけのこと。

 

うれしかったことたのしかったことを思い出しながら眠りたいのに、体調がそうさせてくれない。

 

そうだ今日は13日の金曜日だから仕方ないのだ、というどうしようもないことしか思いつかない。