読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

榛原誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

11月18日

睡眠時間がいつもと違ったせいか低気圧のせいなのか、眠くて仕方がない。

今日のサンドイッチ弁当は、レバーペースト、きゅうりとチーズ、ラズベリージャムとクリームチーズ。

 

見た映画が良かったので、そのことをとうとうと考えてしまっていたら、読もうと思っていた本も読めずに時間がきて、どしゃぶりの中、娘を迎えに行く。
1時間延長しているのに娘は「え〜もう〜?もっと遊びたい〜」とニヤニヤしていた。

「えーじゃあ18時にすればよかった」
「22時でもいいよ!」
「そんなにやってないし、その時間いつももう寝てるでしょ…」
「18時がいい!」
「うん、きっと12月は18時の日もでてくるからその時はよろしくね」
「まいにち! 18時で! おねがいします!!」
「それはそれで寝るまでがいそがしくてお母さん大変だから…」

娘を急かしたせいで、絵本袋を持って帰るのを忘れてしまう。
昨日は水筒を忘れた。
雨のお迎えは早く帰りたい気持ちで焦っているのでなにかしら忘れ物をしてしまう。

 

ここのところ手抜きが続いたので、夕飯は娘と夫の好きな魚料理にした。
生しらすといなだの刺身丼、蕪の葉のみそ汁、茄子とレンコンの素揚げ、春雨ときゅうりのマヨネーズあえ、めかぶ。
娘は寝室に上がる時間になっても、素揚げでビールを飲む夫の皿に手を伸ばし、リスのようにレンコンをかじっていた。