榛原誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

11月25日

とても寒い一日。娘と私、今年初コート。娘を18時まで預け、雨の中黙々と仕事をする。
夫が誤って大量の冷凍シュウマイを野菜室にしまって解凍してしまったため、お弁当は揚げシュウマイ弁当。娘のおにぎりは梅干し、紫蘇ふりかけ、納豆ふりかけの3種。私は紫蘇ふりかけのみで、夫には平たいご飯の真ん中にナッツ類をかけた。あとはソーセージとブロッコリーとトマトを入れて、こんなそそられない弁当が、なぜこんなにうまいのかと不思議になる。思うに、弁当は、米のうまさが重要なのではないだろうか。

 

途中夫に頼まれて携帯電話の修理に出かけるが、工事のため道が通行止めになっていて車が出せず、歩いて行って修理して帰ってきて3時間かかった。

仕事は終らなかったがめどが立ったので軽やかな気持ちで娘を迎えに行く。

連休中は家族でべったりだったせいか、幼稚園に行く前までは16時か17時がいいと言っていたが(預かり保育を休みたいとはなぜか言わない)、初めて18時まで預けてどうだったか聞いてみると、楽しかったよと言ってくれたのでホッとする。

 

娘が寝た後再び仕事にとりかかり、2時過ぎにようやく終った。
しかし終ったことで脳が興奮して、寝付いたのは結局3時頃だった。

 

年明けまでの仕事の運びが思いやられる。