榛原日誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

12月3日

薄いパンを2枚焼いてボイルしたジャガイモをひとつ用意して、ボロネーゼとかチーズとか塩キャラメルジャムをつけて朝から夕方までてきとうにつまみながら、録画したものを2.5本分消費し小説を読み書類とお礼状を作り、それを投函し忘れてお迎えの時間になる。

 

「今日ね、おせんべ焼いたよ!」

「え! おやつに?」

「ちがう、お、せ、ん、べ、や、け、た、か、な」

「ああ、手遊び! なつかしい!」

「先生と、みんなと。私のおせんべ、両方焼けたよ」

「両方の手、ひっくり返ったんだね。よかったね」

「あとね、ゼリーつくった」

「お砂で?」

「ちがう、おやつで! 」

 

娘がゼリーの作り方を自転車の後部座席から説明してくれる。

 

まず、先生が切った梨をふたつ、入れます。

そして、『ふしぎな粉』の袋を開けます。

『ふしぎな粉』のにおいをかぎます。

そして、粉をぜーんぶ入れて、あっつーいお湯を、先生が入れて、かきまぜて、冷やします。

固まったら、上に、いちごを乗せて、完成です!!