榛原日誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

2月26日

東京マラソンの開催日は例年天気が悪く寒い、というのが私の印象だったが、今日は快晴、風もなく、出場していた知人も走りやすかったとコメントをしていた。

TV中継では、データ放送にすると東京の名所すごろくが表示され、観戦する夫の横で、娘は何度もすごろくを楽しんでいた。

 

娘と夫がスイミングにでかけている間に仕事をし、二人が帰って来てからブラウニーを焼き、冷めたところで娘にデコレーションをお願いし、遅いバレンタインデーとして夫にふるまう。食後、二人は二階にあがって、トランプやレゴで遊んでいた。私は書斎の片付けをして、今日こそバッグを縫うのだと意気込んでいたが、片付けただけで日が暮れて、今日もバッグが縫えなかった。

 

先日黒酢の大瓶を買ったので、久しぶりにウー・ウェンの黒酢の料理本を引っぱりだして、鶏肉とエリンギの土鍋炊き込み御飯というものを作った。その間、夫と娘はwiiのNewスーパーマリオブラザーズのワールド7に奮闘。

 

炊き込み御飯は信じられないほど美味しくて、私はしつこく、おいしいおいしいと繰り返し言った。人に作ってもらったごはんの味がした。

世界の果てまでいってQを途中まで観て、きりのよいところで娘と夫は寝室にあがった。私は家計簿をつけて、珈琲を飲んで、録画したものを観たり、ぼんやりしたりする。

 

最近の日曜は毎週こんなふう。私と娘が気に入っている過ごし方。夫は出かけたいのかも。