読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

榛原誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

2/28

9回目の結婚記念日。

しかし幼稚園のイベントと〆切と重なっていて、着飾る元気もなく、仕事が終わったのが17時を過ぎていたのもあって、家にあるもので牛タンと牛すじのビーフシチューを作った。夫は鎌倉でザッハトルテを買って帰ってきてくれた。

オリーブと温野菜とベルキューブとバゲットを並べ、TVを観ながらダラダラと食べた。

なんの言葉もなかったので、結婚記念日という実感は皆無だったが、怠惰で楽しい夕飯だった。

 

二人が寝室にあがって、一人でケーキのおかわりをしながらコーヒー飲んで、今日見た子どもたちの、様々な様子を反芻した。

 

子どもが生まれる前は、「こども」という大きな(例えば5歳刻みぐらいの)くくりでしかとらえられていなかったけど、生まれてからというもの、月齢くらいの差で、そのことがどんなにすごいことか、ダイレクトにわかるようになった。それがどのように練習、能力が必要なことか、また、親の胆力など。

手持ち花火と打ち上げ花火の美しさは、比較するものではなく、そして花火ごっこにもまた別の美しさがある。

それをじんわり味わいながら、夜更けまで、録画していた日本の連続ドラマを最後まで観た。