榛原日誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

4月9日

庭の花壇が咲き誇っていてほれぼれする。

写真を撮りたいが、今日も雨だ。雨に濡れたチューリップは俯いている。

雨が上がったら桜を見に行こうと言い合っていたが、とうとう一日雨は降りっぱなしだった。

 

明日から新学期ということで、リビングの娘の棚と、工作物を入れた籠をいっしょに整理整頓する。

ちょうど今朝、片付けの番組を見たという娘は、いるものといらないものを分けることに積極的ではあった。いるものでリビングに残すものと二階のおもちゃ部屋にあげるものと分けた。

ほとんどのものを二階にあげていたが、それでもゴミはたくさん出て、工作の籠は一度すべて空にした。

その周りの私のものもなんとなく片付けたら部屋がとても広くなった。

 

私が英語のドリルをやっていると娘がうらやましがってうるさかったので、夫は娘を連れ出して、本屋でドリルを買ってやった。幼児向けの英語のドリルはすべてやってしまっているので、小学生用のもので探したそうだが、今はどれもCD付きで、聞きながらやるのだそうだ。CDのついていないものから、娘はピンク色のキラキラした表紙のドリルを選び、夕飯後、私の横でうれしそうにABCをたどる迷路の問題にとりかかり、「こんなのかんたんだよ」と言いながら、言った途端、間違えていた。