榛原誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

4月12日

昼間は信じられないほど暑く(昨日より8℃も高い)、夕方はとつぜん雨が降って寒くなった。

 

幼稚園の懇談会のあとランチ、帰宅して家庭訪問。

先生は猫アレルギーではなかった。猫は玄関にやってきて、先生の指先の匂いを嗅いだ。

 先生は、娘が今朝渡した、便せんにぎっしり書きつらねた手紙について、「今まで子どもたちにお手紙をもらってきましたが、あんなに長く、しかもきちんと文章になっている手紙は見たことがありません」と仰っていた。

 

オンライン英会話で、J先生は「P & JK」というマンガを読んでいる、と言っていた。7巻中、今3巻目を読んでいると言う。
「面白いの?」と聞くと、そのマンガ原作の映画の主演が、先生が今ハマっている「Kazuya Kamenashi」で、来月フィリピンで公開されるから予習しているのだと言う。「私たちは字幕付きでそれを観る!」と先生は興奮していた。全部読み終えたらあらすじを教えてくれるらしい。逆輸入だ。

 

娘が友だちから聞いた話。
「バカって言ったら、カバと結婚することになるんだって!」

 

一日中人と話していたせいか、夜にはどっと疲れが出て娘と眠ってしまう。疲れは気温差のせいでもあったかもしれない。