榛原日誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

4月14日

 寝坊をし、大慌てでお弁当用の手羽中を唐揚げにしているところに夫がやってきて、「昨日の夜、アメリカが"全ての爆弾の母"と呼ばれている現状で核の次に強力な爆弾をISに落とした」と言ってきた。夫はそれから、私が包丁で野菜を刻んだりレンジでなにかを温めたり油がジャーとかジュワーとか言っているあいまあいまに、北朝鮮の持っている核爆弾は大したことがないだの、打って来たとしても丸一日外に出なければ大丈夫な程度の威力だとかなんとか言っていた。

 

オンライン英会話で、J先生に今日はなにをしていたか聞かれたので、録画していた海外ドラマの「メンタリスト2」を観たことを話す。シーズン5まであるからまだまだ楽しめると言うと、検索した先生が「大変よ。シーズン7まであるわ」と言った。

それから私たちの好きな英国ドラマ「SHERLOCK」について、ついに日本で新シリーズが7月に放送されることが決定したと伝えた。
「7月か、まだまだ先ね」と先生が言うので、「大丈夫、メンタリストを観て時間がつぶれるから」と私は言った。「シーズン7まであるしね」と先生はウインクをし、私は天を仰ぐ。

 

始業して一週間した娘に、今日は預かり保育で年少さんどうだった?泣いてる子はもういないかな?と聞いたら、「うんちをもらした子がふたりいた!」と言っていた。

夫が京都に出張でいないので、夕飯は娘のリクエストで、ショッピングモールにハンバーグを食べに行った。休日だといつもは全部食べられないキッズメニューを、娘は完食していた。一日中、外遊びをしていたのだ。