榛原誌

榛原トリコの日々のクロッキー。

5月8日

幼稚園の参観だった。今日のグループは園内の森の中、班に分かれた子供たちが、草花を摘み、それを用いてママたちを飾りつけ、最後はママたちがホールで子どもたちの間を練り歩くファッションショーを行った。

班の中の男の子が、花で指輪を作ってくれて、胸が高鳴った。

女の子たちはある意味自己表現の作業でもあるのだが、一部の男の子たちのそれは、100%、ギフトだった。

 

 

今日はもうひとつイベントがあり、クラスの保護者が来て、全員親子でお弁当を食べる日なのだった。

私は自作のハンバーグやおにぎりのおいしさに、何度も「おいしいね」とおもわず言ってしまって、そんなこと言っている親がいないことに気づき、急に恥ずかしくなる。

 

幼稚園の係り決めもすんなり決まって時間が余った。

3年間、学年、クラスにめぐまれていたと思う。

 

ママ友らとたっぷり話して家に帰ると、ものすごく疲れてしまったのか、イネ科のアレルギーなのか、ソファーで1時間ばかり眠ってしまった。